https://marine-world.jp

面白い!ヘビの魅力

今、マリンワールドでは期間限定ですごい能力を持つ生き物たちの展示「アニマルオールスターズ」を開催しています。ワニやフクロウなど魚以外の生き物もたくさんいますが、今回はヘビにスポットを当てて紹介していきます!

 

ヘビと聞くと噛みついてきたり、毒を持っていて危ない・怖いと思う方も多いのではないでしょうか?ですが、現在展示している『ボールニシキヘビ』はそのイメージとは真逆で、とてもおとなしく臆病な性格で毒もありません。飼育をしていて馴れてくれるとふれあったり、なんと!首に巻くこともできるんです!

さて、このボールニシキヘビのすごい能力ですが…実は『赤外線が見える』という能力なんです!「サーモグラフィー」という言葉を聞いたことはありませんか?簡単に説明すると、物体(もの)の温度を色で表して目で見えるようにしたものです。私たち人間は機械を使わないと見ることは出来ませんが、ボールニシキヘビを含む一部のヘビにはこれが見えているんです!ただ、「見える」と言っても目で見ているわけではありません。口の周りをよーく見ると小さな穴がいくつか開いています。(下図赤丸内)

この穴こそ赤外線を”感じる”器官で『ピット器官』と呼ばれています。ここで感じた熱と目で見た情報を合わせて、獲物や敵などを見つけているんですよ。

アニマルオールスターズでは実際にボールニシキヘビがどのように見えているかの体験もできますので、ぜひお越しください!

 

さあ、ここからは魅力についてです!最初の方でも書きましたが、ボールニシキヘビはとてもおとなしくふれあうことができます。苦手意識を持つ方も多いとは思いますが、触ってみるとツルツルスベスベでヒンヤリしていてとても気持ちいいんですよ。また、ペットとしてもポピュラーで『ボールパイソン』として販売されているのをよく見かけます。とても多くの色や模様の種類がいて、他のヘビと比べると飼育もしやすいため人気上昇中なんですよ。

さて、ここまで長々とボールニシキヘビについて綴りましたがいかがだったでしょうか?
これを見て、少しでもヘビに興味を持っていただけたり、今すぐではなくても好きになっていただけたら嬉しいです!

 

魚類課 自宅でもヘビを飼っている迫活実でした!