https://marine-world.jp

30年の軌跡 Vol.30

【リニューアルアシカショーへの道のり】

濱野 真(運営本部 海洋動物課 主任)

2017年のリニューアルオープン前のアシカショーは観覧席からプールを挟んで10m以上離れたショーステージでしていました。お客様との距離が遠かったんです。リニューアル工事の話しが出て早々に観覧席側にステージを作るアイデアを出しました。お客様にアシカの息づかいまで聞こえるような臨場感のあるショーを目指してシナリオも考えました。

実際の工事は進行が遅く、オープンまで約1ヶ月半に迫ったところでやっとトレーニングスタートです。がらりと変わった環境にアシカ達も戸惑い、悪戦苦闘の日々でした。オープンの日、緊張と期待が入り混じる中アシカショーが始まりました。「福岡の魅力」を伝える事をテーマに福岡ならではの事を楽しく紹介する内容で、お客様に大きな拍手と歓声を頂きホッとしました。