https://marine-world.jp

Staff Blog

  • これであなたも夜のすいぞくかんに来たくなる

    今年のGWの夜のすいぞくかんも無事に終わりました。 今回の夜のすいぞくかんでは、新しい試みを行いました。 それは・・・ 『おやすみペンギンです。』   このおやすみペンギンではどのようなことをするかと言いますと ただ、ただ、ペンギンがおうちに帰るのを見送るのみです!! 少し地味かもしれませんが大反響でした。 ペンギンが一生懸命おうちに帰る姿がとても可愛らしく、お客様たちは笑顔で見送ってくださいます。 夏の夜のすいぞくかんでも『おやすみペンギン』はあると思いますので、是非かいじゅうアイランド ペンギンの丘までお見送りにきてあげてください。 『おやすみペンギン』では飼育員の笑いある喋...
  • あなたはどっち?ラーメン派?焼きそば派?

    水族館の近くの海でも春になるとたくさん見ることができる春の風物詩「海そうめん」が水族館の水槽中でも見つかりました。     ザルに入れていると、新人の後輩が不思議そうに眺めていたので、「ラーメンと焼きそばどっちがいい?」と聞いてみると、「僕もそう思ったんですが、それは何ですか?」と。やはり不思議ですよね。これはアメフラシが産んだ卵です。黄色い方が産みたてほやほや、茶色い方は少し時間がたったものです。     アメフラシは海藻が生えている海に生息している大きなナメクジのような生き物です。春から夏にかけて磯でも見ることができます。そしてこの時期、アメフラ...
  • 希少淡水魚が育てたお米を食べてみました

    マリンワールドの1階にあるレストランの入口付近の円柱水槽では、ヒナモロコやセボシタビラといった絶滅危惧種の淡水魚たちを展示しています。 彼らは古くからため池や田んぼの用水路など、人々のすぐそばで暮らしていましたが、近年は開発や水路の護岸化で住む場所を失い、また、外来種の脅威にさらされ徐々に数が減ってきています。 水槽では昔ながらの景観を再現するために稲を植えていますが、昨年の秋に穂が実り、このたび収穫しておいたお米を食べてみました。   割り箸で丁寧に脱穀したあと、すりこぎで籾すりし、玄米が現れました。   炊いて完成! 完全無農薬・無肥料で、希少な淡水魚たちが育...
  • 桜島の溶岩に触れる展示を始めました

    当館の鹿児島の展示エリアでは、錦江湾(鹿児島湾)に生息している生き物を展示していますが、その水槽のレイアウトの一部に桜島の溶岩を使っています。これは実際に噴火した時に出た溶岩石です。桜島の溶岩は錦江湾の地形の重要な要素で、今回その溶岩に注目した展示コーナーを水槽の横にオープンさせました。 小さな展示コーナーを新設する時にも、他の展示同様に様々な情報や準備が必要なため、桜島でいつもお世話になっている方々に協力をしていただきました。現地へ出向き、桜島の溶岩に関する情報や写真を集め、生物採集なども行いました。その後、展示造作会社との打ち合わせを何度も繰り返し、やっと1つの展示コーナーが立ち上がりまし...
  • 観覧席にある謎の部屋

    マリンワールドのショープール観覧席に謎の部屋があることをご存知でしょうか? この部屋の中には、一体何があって何をしているのでしょうか… 横長の窓から怪しい雰囲気が出ていますよね   謎の部屋の扉には、『照明室』と書かれています さて、中を覗いてみましょう 照明室の中はこんな感じになっています! 沢山機械がありますね ここでは何をしているかと言いますと アシカイルカショーで使用する音楽やマイクの音量などを操作しています。 他にもレストランや観覧席のモニターに映し出されるカメラ操作も行っています!   イルカやアシカのトレーナーは、動物のお世話だけでなくこんな事もやって...
  • ヒレアシ甲子園の結果発表!!

    【 ヒレアシ甲子園の最終結果発表!! 】 3月16日~4月15日まで開催された「いきものAZ presents 第1回ヒレアシ甲子園」の最終結果が発表されました。 マリンワールド海の中道代表 カリフォルニアアシカ『カズ』が、なんと 第9位に入賞することが出来ました!… 『カズ』への投票数は、11.335票でした。たくさんの応援を頂き、本当に有難うございました。 最初は26位→17位→12位と徐々に順位を上げ、最終的に9位 という素晴らしい順位を頂くことが出来ました。 皆さまへの感謝の気持ちを込めて、【カズくんタイム】を行います♬ 『カズ』の得意技などをお見せしますので、ぜひ『カ...
  • 年間パスポートがリニューアル1周年記念モデルに!

    リニューアルオープン1周年を記念して、年間パスポートが1年間 モデルチェンジ!外洋大水槽に悠々と泳ぐ体長3メートルのサメの仲間「シロワニ」のイラストがついたかっこいい仕上がりです。   リニューアルオープン日である4月12日からスタートします。 年間パスポートは2回のご来館でオトク!夜のすいぞくかんでも使用できます。1年間何度でもお楽しみいただけますよ! 年間パスポートの特典など内容はこちらから https://marine-world.jp/general-guide/passport/   Webでの販売も行っています! https://marine-world.jp...
  • オアシス水槽の三角関係

    マリンワールドが2017年4月にリニューアルオープンしてから、一年が経とうとしています。新しくできた水槽も少しずつ改良を重ね、そこで暮らす生き物たちも、その環境に慣れてきたと思います。 2階のオアシス水槽には現在、1m前後の大きな魚が3種3匹入っています。リニューアルオープン当初からいるのが『メガネモチノウオ(通称:ナポレオンフィッシュ)』です。 その二ヵ月後の6月に仲間入りしたのが、『タマカイ』です。搬入から8月くらいまでは、お互いの体に小さな傷ができては治り…が続いていましたが、今では【ナポレオンフィッシュ>タマカイ】という力関係のもと、お互い程良い距離感で平和に暮らしています。 岩陰を使...
  • 新しい命

    2月17日外洋大水槽で約20cmの大きさの「クモハダオオセ(サメの仲間)」の赤ちゃんが誕生しました。   サメの仲間は面白いことに、卵を産む「卵生」と赤ちゃんを産む「胎生」の2種類がいます。「クモハダオオセ」は胎生で、親と同じ姿の赤ちゃんが生まれてきます。皆さんに小さな赤ちゃんを見ていただきたいのですが、大きな大水槽では餌も食べることはできず、小さな身体を観察していくのは難しいため、ある程度の大きさに成長するまでは、予備の水槽で飼育していきます。 先日は、生まれてはじめての餌を食べてくれました。小さく切ったサバの切り身を口元に近づけると、大人顔負けのスピードで半分かじって食べてくれ...
  • ダイバーへの道のり

    マリンワールドでは、掃除やショーなど様々なシーンでダイバーが水槽に潜ることがあります。 水槽の外から見ると、何気なく潜っているように見えるダイバーも、実はみなさんの前に出るまでには、様々なトレーニングをして一人前になります。 どのようなことをしているのか、すこしお伝えしようと思います。   いくつかの過程がありますが、まず最初に、ウエットスーツや足ヒレになれるための、泳ぎの基礎訓練です。練習場所はマリンワールドの目の前、博多湾! 時には1m先が見えないくらいの透明度だったり、クラゲがたくさんいたり、波があったりと、プールでは味わう事のできない、自然の海ならではの環境です。(笑) ここで長距離を...