https://marine-world.jp

ゆらゆら揺れるチンアナゴ

11月に入り、朝晩の肌寒さを感じる季節となってきました!みなさまお変わりございませんか?

「マリンワールドの11月」といえば!?そうです!ご存知「チンアナゴーゴー」です!

11月11日は恒例の記念日「チンアナゴの日」で、これに合わせて11月はチンアナゴにスポットを当てています。今回はそのチンアナゴをご紹介します!

 

館内でチンアナゴを見ているお客様から「ヘビみたい。」とのお声を耳にすることがよくありますが、爬虫類ではなくアナゴの仲間でれっきとした魚類です。

細い体の背中をよく見るとヘビにはない透明に透き通った背ビレや、顔の後ろにある大きな黒い斑点の近くには、とても小さな胸ビレもあります。

日中、砂から出ている無数のチンアナゴたちが、水流で細長い体が揺れる光景がまるでそよ風になびく草原のようです。

担当の私もその姿に日々心が癒されています。

そんなたくさんのチンアナゴの中でも1匹だけ、黒い斑点模様がハート型のチンアナゴがいます。

目を凝らしてよーく探してみてくださいね。

11月の間は限定で別の水槽でも展示しています。

その水槽は身を隠すための砂がなんと透明ビーズです!

これでチンアナゴの全身や潜る様子だって見ることができちゃうんです!

皆様もゆらゆら揺れるチンアナゴを見て、素敵な時間を過ごしてください✧

魚類課 中村

並ばず買える!Webチケット購入