https://marine-world.jp

『音と光のイワシショー』のヒミツ…

『音と光のイワシショー』は夜のすいぞくかん限定の夜のイワシショーです。

暗くなった外洋大水槽で音楽と光に合わせてマイワシの群れが水槽を泳ぎます。

ではなぜ合わせることができるのでしょうか?

実は光とエサにヒミツがあります。

 

マイワシは海では「プランクトン」と呼ばれる小さな生き物をエサとして食べています。

プランクトンたちは海では水面近くの明るいところに多く生活しているため、それをエサにするためマイワシも明るいところに集まろうとする習性があります。

これを利用して、水槽内で集まってほしいところや次に移動してほしいところを明るいライトで照らしそこにエサをまいているのです。

もちろん、全ての動きが私たちの思いのまま…というわけにはいきませんし、夜のすいぞくかんが始まる前には馴らしの練習もしています。

 

 

こうしてつくられている「音と光のイワシショー」。

約2万匹のマイワシが水槽内を光を浴びながら移動する姿には迫力があります!

8月は毎日、9月は土・日・祝日のみ行います。

ぜひ、ライトとの関係なども見ながらお楽しみください!!

 

…音楽はほとんど後付けです(笑)

 

『音と光のイワシショー』(約10分)

8月平日:18:00~/19:30~

8・9月土日祝日:19:00~/20:00~

 

学習交流課 鈴木

並ばず買える!Webチケット購入