https://marine-world.jp

Staff Blog

  • 真夏の水族館裏側では・・・

    酷暑といわれた夏も暦の上では終わりに近づこうとしていますが、まだまだ残暑が厳しい毎日です。そんな残暑厳しいなか、日差しもきつい午後1時・・・水族館の裏側にある、ちょっとした芝生エリアに数名のスタッフがバラバラと集まります。 集まったと思ったらおのおの小さな木陰に入り、四方をむいて突然声を出し始めます。 「アーーーーーーーーーー・・・」 一体何をしているのかと言いますと、発声練習をしているのです! 8月から魚類課スタッフは発声を基礎から学ぼうと全員訓練を受けることとなり、時間になるとこうして手の空いた職員がやってきます。 私たち学習交流課のスタッフはその訓練のチェックをしているのです。 &nb...
  • ペンギンの丘オープンに向けて

    マリンワールドは、4月のリニューアルオープンから4ヶ月が過ぎ、連日多くのお客様にお越しいただいています。その中でも、今回のリニューアルで人気の施設となった「ペンギンの丘」のオープンまでを紹介しましょう。   リニューアル前から、ケープペンギンを展示していましたが、展示プールは順路から外れた場所にあり「ペンギンは?」と聞かれることが多くとても人気がある施設とはいえませんでした。 (旧ペンギンプール)   そこで、計画段階からペンギンの展示場所は順路も考慮し、「かいじゅうアイランド」入口に移し、ガラス越しでなく、身近に息遣いを感じていただけるものを目指しました。 (ペンギンの...
  • 失敗作の水風船?!

    アオリイカの水槽の点検に行った時に、水面に奇妙なものが浮いているのを発見しました。 空気がたくさん入った透明な水風船のようで、水面にぷかぷかと浮いていました。 今までに見たことがないもので、私も発見したときはビックリしました。 でもよく見るとアオリイカの卵のようなつぶつぶが中にいくつかあったので、きっと水槽内のアオリイカが産卵したときに、空気を取り込んでしまって、風船のようになってしまったものだと思います。   アオリイカは寿命が1年しかありません。今の時期は、たくさん子孫を残すためにがんばって卵を産んで次の世代にバトンタッチし、寿命を全うしようと生き抜いている最後のときです。これは1個しか...
  • 水槽の中から見える景色

    お客様から「水槽の中から私たちは見えるんですか?」と質問をいただく事があります。今回は、そんな質問にお答えしますね。   まず、お客様がいる観覧面から、魚たちやダイバーはよく見えています。 リニューアルに伴い、観覧通路が暗くなったので、以前よりキレイに見えると思います。写真うつりもばっちり! では、水槽の中から、観覧通路はどのように見えているかというと・・・・   実は、ガラス面のほとんどは鏡のように映っていて、真正面を向いても、自分の派手なウェットスーツが映りこみ、お客様の姿はあまりはっきりと見えていないんです。。。水槽内が明るく観覧通路が暗いため、このように見えます。夜、明る...
  • アシカの赤ちゃん名前募集中 

    6月18日に誕生したカリフォルニアアシカの赤ちゃんは、まもなく生後1ヶ月が経ちます。性別はメスとわかり、泳ぎも日々上達し、色々なものに興味を示すようになってきました。 現在、母親のリン、父親のカズと一緒に親子3頭でかいじゅうアイランドのプールで仲睦まじく生活しています。 順調に成育していて、状態も安定しているので、赤ちゃんの名前を募集することにいたしました。親しみやすい名前を考えてあげてください。   【赤ちゃんアシカ名前募集】 期 間    7月15日(土)~8月31日(木) 場 所    マリンワールド海の中道 かいじゅうアイランド内ギャラリー 方 法    専用応募用紙に必要...
  • カリフォルニアアシカのリンが出産しました!

    6月18日(日)10:03カリフォルニアアシカのリン(14歳)が赤ちゃんを産みました! 今回でリンは4度目の出産ともあり、余裕の子育てっぷりを見せています。性別はまだ不明ですが、順調に授乳ができているようです。現在、かいじゅうアイランドにて育児の様子をご覧いただけます。 しばらくの間、リンと赤ちゃんをそっと見守ってくださいね。
  • 玄界灘水槽ができるまで

    マリンワールドのホームページをご覧の皆さん、こんにちは。魚類課の福田翔吾です! マリンワールドはおかげさまで、4月にリニューアルオープンをむかえることができました!ありがとうございます!!ホームページでは、飼育員や職員の「生の声」を文章でお伝えしていきます!今回の魚類課のブログ、私が書かせていただきます! ズバリテーマは「玄界灘水槽ができるまで」のお話です。     私は、運よく就職できたマリンワールドであわよくば自分が思い描く水槽を作りたいと思っていました。ですが、そんなにうまくはいきません。水槽のテーマ、水槽の見え方と魅せ方、お客様に何を伝えたいのか、管理、こんな条件...
  • マイワシ搬入

    昨夜、外洋大水槽にマイワシを約5000尾追加搬入しました。大水槽では、元々20,000尾以上マイワシを飼育展示していますが、寿命が5年ほどであることと、たまに他の魚から食べられてしまうものもいるため、少しずつ減っているのです。このため年に1~2回、追加補充をします。 群れ自体がボリュームアップした印象ですが、よく見ると、入ったばかりのイワシは、元々いたイワシと比べると2回りくらい小振りなので、すぐに見分けがつきます。 ということで、今日のイワシタイフーンは、少しまとまりが無いかもしれませんが、イワシも新人ということで、広い心で見てやってください。(^_^;)
  • うみのたね気まぐれ通信

    みなさん、写真の貝殻をみて何の貝かわかりますか? ハマグリの仲間です。この貝殻で「貝合わせ」を作ってみました~~ 貝合わせは、平安時代から伝わる遊びで、ハマグリの貝殻を使って行います。 対になっている貝殻は他の貝殻と合わせようと思っても決して会うことはありません。 小さなお子様向けに殻に生き物の絵とその生き物の名前を書いてみました。絵と名前が一致すれば、貝殻同士がカチッとはまって1個のハマグリができます!他にも、模様や形のみでペアを見つける上級者向けも準備していますので、やってみたい方は1階の情報ひろば「うみのたね」にいるスタッフに声をかけてください(^^) 意外と大人の方が夢中になりますよ~(*^^) 気まぐれ通信は、気まぐれな私たちが面白ネタがあったら時々発信していきますので、気長にお待ちください~