https://marine-world.jp

30年の軌跡 Vol.49

【環境保全への取り組み】

杉山 明日香(運営本部 展示部 魚類課)

2017年4月のリニューアルで誕生した「奄美のサンゴ礁」エリアでは、サンゴ増殖プロジェクトのお手伝いで、奄美の海からお借りしたサンゴを水族館で育て、再び海に戻す取り組みをしています。

私は現在、そのサンゴの担当として飼育管理を行いながら、少しずつ成長していく姿を心待ちにしている毎日です。2018年11月に初めてサンゴたちを海に戻した時は非常に感慨深いものがありました。

これからもマリンワールドはお客様に生物・海の魅力を伝えるとともに、このサンゴ礁を守る取り組みを筆頭に、より環境保全にも目を向けた展示を行えるよう励んでいきたいです。