https://marine-world.jp

マッコウクジラの頭骨を展示します!

2015年9月、北九州沖で漂流していた体長16メートルのマッコウクジラを、国立科学博物館、いのちのたび博物館と収集し、当館では頭骨を3年近く砂浜にて脱脂処理を行いました。

以下のように「2日間限定」で公開いたします。

迫力の大きさをぜひご覧ください!

マッコウクジラ頭部の大きさ

上顎長:5.4m・重量:約1.5t

(解剖時測定 体長16.3m・体重33t・性別オス・頭部に大きなスクリュー傷)

展示日程:2018年6月16日(土)、17日(日)9:30~17:30

場所:マリンワールド海の中道内 かいじゅうアイランド

見学料金:マリンワールド海の中道の入館料金が必要です。