https://marine-world.jp

野外体験イベント 実施報告

情報ひろばうみのたねでは季節ごとに様々な水辺の環境をピックアップし、野外での観察会を行ってきました。昨年行った観察会の一部を紹介します。

【春】2018年5月13日(日)磯の観察会in志賀島 勝馬海岸
この日は朝から小雨が降っていましたが、なんとか決行しました。予定していた観察時間頃から雨足が強くなりヒヤヒヤしましたが、雨が弱まったころを見計らって、いざ磯へ!!あいにくの天気ではありましたが、ウニやヒトデ、ナマコや小魚など沢山の生き物を楽しく観察することができました!
【夏】2018年7月22日(日)川の観察会in室見川中流域
冷たい川の中で岩のすき間をのぞいたり、めくったり、植物の根元を網で探してみると…たくさんの水生昆虫や魚などを観察することができました!また、福岡市保健環境研究所の方々と水質検査を行い、室見川はとてもきれいな川だということがわかりました!
【秋】2018年8月25日(土)干潟どろんこ体験in佐賀県鹿島市
有明海の干潟で、泥だらけになりながらビーチフラッグや綱引きを行いました。子どもたちVSマリンワールドスタッフの綱引き勝負は見事子どもたちの勝利!!ムツゴロウやトビハゼ、アリアケモドキというカニなど干潟で暮らす生き物を近くで観察することができました!
【冬】2018年12月2日(日)のりすき体験in柳川市むつごろうランド
有明海の2018年一番摘みののりを使って、昔ながらの手法でのりすきをし、のり網についたのりをそのまま試食させていただきました!さらに!有明海ののりを使ってお花の絵巻寿司づくりにチャレンジ!うまくお花ができているか切るときはドキドキ…。みなさん美味しそうに召し上がっていました!!

マリンワールドでは人と自然の懸け橋になれるように、今後も様々な楽しい体験イベントを開催していきます!お楽しみに!