https://marine-world.jp

30年の軌跡 Vol.24

【はじめての夜のすいぞくかんから現在まで】

藤丸 亜矢(運営本部 営業部 営業課 主任)

夜のすいぞくかんは2000年8月のお盆期間から始まりました。

今では多くの水族館や動物園で実施されていますが、当時は夜の魚たちが見られるのは珍しいものでした。当初は時間延長のみでしたが、お客様の要望も多かったためショーも実施することに。当時私はイルカ担当だったので、なるべく動物に負担がかからないような照明を工夫しつつ、また夜でもショーを楽しんでいただけるように練習しました。夜は昼とちがってムード満点。毎回スタッフもテンションアップで臨んでおります。

同じ水槽でも、生き物たちが見せてくれる姿は毎日ちがいます。それが楽しくてこの仕事はやめられません!もっと魅力を伝えていけたらといつも考えています。