https://marine-world.jp

銀色に輝く日本刀のような魚「タチウオ」の展示が始まりました。

銀色に輝く細長い体がまるで刀(太刀)のように見える事と頭を上にして立ち泳ぎをすることから「タチウオ」という名前が付いた魚です。

体にはウロコが無く、表面は銀箔のような色素で覆われているため、光や水の揺らぎが体に反射して、泳いでいる時には一層美しく見えます。

傷や擦れにはとても弱く飼育は一筋縄ではいかない魚ですが、今回期間限定(冬休み終了まで)で展示をスタートしました。魚の状態により展示期間は延長になる場合がございますが、是非一度海の刀・タチウオが泳いでいる姿をご覧ください。