https://marine-world.jp

玄界灘水槽ができるまで

マリンワールドのホームページをご覧の皆さん、こんにちは。魚類課の福田翔吾です!

マリンワールドはおかげさまで、4月にリニューアルオープンをむかえることができました!ありがとうございます!!ホームページでは、飼育員や職員の「生の声」を文章でお伝えしていきます!今回の魚類課のブログ、私が書かせていただきます!

ズバリテーマは「玄界灘水槽ができるまで」のお話です。

 

 

私は、運よく就職できたマリンワールドであわよくば自分が思い描く水槽を作りたいと思っていました。ですが、そんなにうまくはいきません。水槽のテーマ、水槽の見え方と魅せ方、お客様に何を伝えたいのか、管理、こんな条件をクリアし初めて水族館の水槽ができるのです。

そんな、こんなで日々悶々と思考をしていた2013年、リニューアル工事構想があることを聞きました。

真っ先に思い浮かんだのは、「白波が岩に映り青く見える玄界灘」をテーマにした水槽で、さらにどんなデザインにするのか、私の頭の中ではすぐに完成図ができあがっていました。館のどこに設置するのかわかりませんでしたが、とりあえず頭の中にあるものを絵に書きそれを元にプレゼンをしました。

 

最初のラフ画

 

一番の課題は荒磯に打ち寄せられてできる白波を水槽内でどう再現するか、で、そのためには、水槽の壁面の形状、岩の色や形もこれまでの水槽とは違った形で表現することになりました。

そして構想4年、ついに完成した「玄界灘水槽」。この水槽の主役は魚ではなく荒れ動く大波です。

マリンワールドに入館したお客様を一番最初にお迎えする水槽です。ぜひその荒波の迫力を体感してください!!!

 

展示部魚類課  福田翔吾